*カウンセリング*のイメージ

カウンセラー・ファシリテーターのゆもとゆりえです。

皆さんは*カウンセリング*って聞くと

どう思われますか?抵抗感とか感じますか?

 

私が20代の頃は、*カウンセリング*と

聞くと、受けるのは精神科や心療内科に

かかっている方、心身共に疲弊して

しまっている方が相談に行くのかなと思っていました。

ここ十数年のうちに、

最近では対面一対一で

気軽に悩みを聞いて貰えるようになったのかなと思います。

また、人の心や身体を癒したくて、と様々な認定資格を取得し

目指せば誰でもセラピストになれる時代になりましたね。

悩みはつきものだと思うのです。

毎日悩みや不安なく、幸せな日々だったら?

悩んでいる人の気持ちに寄り添えるのかな?

私が目指すカウンセリングの在り方は

クライアントさまが深刻になりすぎないこと。

自分が今、抱えている悩みを認識して

貰うこと。

安心して胸のうちの思いを話すことで

すっきりして貰うこと。

その上で、解決できる一歩を見つけ

踏み出して戴くことなんです。

【わいわい】というネーミングは

私のイニシャルです❗ということだけではなくって、

ここ、私ゆりえの前では

心軽やかに安心してお話し下さいね~という想いを込めているのです🎵

どうぞ少しの勇気を出して

カウンセリングを受けに来て下さいね~✨

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です